ずぼらママと怪獣ちゃん

子育て、時々、WEBライター。わんぱくすぎる娘に振り回される毎日です

MENU

副業ライターって実際どうなの?30代ママが仕事してみた話。

f:id:su_pip:20200225161746j:plain

育休中で仕事はお休みしていても、
「子育ての合間に副業で稼ぎたい」
と思うママは少なくないはず。

ポイ活など、コツコツ型の副業もいいですが、
しっかり稼ぎたいなら
WEBライターもおすすめですよ◎

今回は1歳の娘のママでもある私が
副業ライターとして働いてみてどうだったのか、
ライターの仕事内容や稼げた金額などを
セキララに公開しちゃいます!

WEBライターってどんな仕事?

WEBライターは、インターネット上で
閲覧できるコラムや説明文などを書く仕事です。

WEBライターは紙媒体のライターと違って、
WEB検索でヒットしないと読んでもらえないため、

  • 記事の方向性(何について書くのか)
  • 使用してほしいキーワード
  • 最低文字数

などが指定されていることがほとんど。

また、中には、SEOの知識などを使って、
記事構成も自分で考えなければ
ならない仕事
もあります。 

文字単価の目安はどのくらい?

会社員としてではなく、
副業としておこなうWEBライターの場合、
報酬は「1文字あたり○円」という
文字単価制のことが多いです。

とは言っても、実際の支払い方法は
1文字単位で正確に支払われるわけではなく、
「1記事2000文字以上で2000円」のように
最低文字数で報酬額が決定。

なお、実際の文字数が
指定文字数を大きく上回った場合、
追加で支払いがあるかどうかは
クライアント次第なので、
受注時に確認しておくといいですね。

在宅ライターの単価目安としてはこんな感じです。

1文字1円未満 未経験者向け
口コミ、映画のレビューなど
1文字1円〜2円 一般のライター向け
大手メディアやECサイトのコラムなど
1文字2円以上 経験を積んだライター向け
構成やタイトルも考えるような内容など

また、専門知識を必要とするような

医療、法律、コンサルなどのライターさんは、
さらに単価が高くなることもありますよ!

副業でできるライターには、どんな仕事がある?

副業でライターをする場合、
雑誌のライターのように取材に出かけなければ
いけないことはほとんどありません。

よくある仕事としては、

  • レビューや口コミ
  • オウンドメディアのコラム
  • 商品紹介記事

などの執筆。

文字数も数百文字のものから、
4000文字を超えるような仕事まで、

さまざまな仕事内容が揃っています。

私が過去に受けた仕事としては、

  1. チケット買取店のチケット情報紹介
  2. 就活情報サイトのコラム
  3. 育児サイトのコラム
  4. ブライダル情報サイトのコラム

などなど。

特に4の仕事は今も依頼をいただいていて、
任される内容がどんどん
増えていくのが楽しいです^o^ 

リライトと通常のライティングの違い

ライターの仕事を探していると、
「リライト業務」という言葉を
よく目にします。

通常のライティングの場合、
まっさらな状態から自分で文章を
組み立てていくのですが、
リライトはすでに書かれた文章を
もとに執筆するのが特徴。

ただ、前の文章をコピーするのではなく、
「意味は同じだけど、違う文章」
にする必要があり、慣れるまでは
少し時間がかかるかもしれません。

ちなみに、文章の入れ替えや、
「てにをは」を変えるだけでは、
リライトとは言えない
ので
注意してくださいね。

特に初めての場合、
リライト記事が元の記事と
似てしまう方が多いです。

  • 元記事では、「何を伝えたい記事か」の方向性だけ確認
  • 文章作成時は元の記事を見ない

などの対策をすると、
オリジナルの文章が比較的作りやすく
なるのでおすすめです♪ 

副業ライターはどれくらい稼げる?

結論から言うと、今は毎月4万円ほど
ライター仕事の報酬をもらっています。

作業時間や仕事の内容などを紹介しますね。 

ライター業の作業時間

週5日、1日あたり2〜3時間程度。

仕事は子どもが寝てから24時くらいまでの間に
家事と並行しながらやっているので、
どうしてもこれが限界かなーって感じです。

土日も使って毎日仕事すればもう少し増やせますが、
もともとズボラな私はほどよく休まないと
嫌になっちゃうので、、_:(´ཀ`」 ∠):笑 

担当している仕事内容

4000文字〜7000文字程度の
コラムが月4〜5記事と、
SNSの更新を任せてもらっています。

コラムは構成が決まっているので、
指示された内容についてまとめるだけ◎

SNSは自分で内容を考える必要があるものと、
既存記事の紹介をしていくだけのものの
2アカウントを運営しています。 

各仕事の単価

私が今受けている仕事の単価は以下の通り。

  1. 記事執筆…2000文字ごとに2000円
  2. SNS更新…1日1投稿500円

今やっている仕事は、文字数が多い場合は
その分だけ報酬をプラスしてもらえるので、
とってもありがたいです。

また、SNSは少し単価交渉したので、
平均よりも高めかな?

ここに1ヶ月の作業量に応じた
ライターボーナスが加算されて、 
毎月の報酬額が決定しています☆

【まとめ】30代ママでもライター仕事で稼げる!

週5日、1日2〜3時間の作業しかできない私でも、
今ではコンスタントに仕事をくださる
クライアントがいて、
毎月4万円ほどを稼いでいます

最初は全くの未経験でしたが、
とにかく目の前のライターの仕事を
こなしていくうちに自然と実績が貯まって、
スキルアップ&単価アップも実現◎

  • 発信する仕事が好きな方、
  • 知識を蓄えつつ、仕事がしたい方

には、ライターは特におすすめです♪