ずぼらママと怪獣ちゃん

子育て、時々、WEBライター。わんぱくすぎる娘に振り回される毎日です

MENU

子育て支援センターデビュー!利用方法は?イベントもある?

f:id:su_pip:20200510114303j:plain

※これは2020年2月ごろに支援センターへ行った時のお話です 

小さなお子さん向けの遊び場として開放されている
「子育て支援センター」って知っていますか?

児童館と同じようにおもちゃや遊具が
ある場所なんですが、行ったことがないと
「どんな場所?」「いきなり行って大丈夫?」
など不安に思うことが多いですよね。

今回は、私がほのか(1歳)と
子育て支援センターへ行った時の
話をしたいと思います♪

子育て支援センターデビューしたきっかけ

f:id:su_pip:20200508234630j:image

1歳になってすぐの頃、ようやく重い腰を上げて
子育て支援センターデビューしてきました(。-_-。)

これまでにも行こうと思えば
行ける距離にはあったんですが、 
子育て支援センターって

  • ねんねの赤ちゃんには居場所がない
    (大きい子が走り回ってる)
  • ママ友グループができてそう

ってイメージがあって、
なかなか行く気になれず。笑

そんな中、なぜ行く気になったのかというと、
ほのかの身長&体重を測りたくて
1歳児健診の予約で小児科に電話したら、
「支援センターなら無料で測れますよ〜」
「みんなそうしてるから、その方がいいと思う」
と、受付のお姉さんに言われまして(笑)

↑1歳児健診は5000円くらいかかる

なんだか予約を取らせてもらえなそうな
雰囲気でもあったので、
「じゃあ行ってみます」と言って
電話を切っちゃったのでしたw

こうして、「身長体重を測るため」という
本来の利用目的とは違う(ような気がする)
目的で、支援センターデビューが
決まりました( ̄▽ ̄)

ちょっと不安だけど、まあ行ってみるしかない!

そもそも、子育て支援センターとは?

私も実際に行くまで、どんなところか
全くわからなかったので、
まずは子育て支援センターそのものの
説明をしておきますね。

子育て支援センターの定義としては、

子育て支援センターは、原則、乳幼児の子どもと子どもを持つ親が交流を深める場です。市区町村ごとに、公共施設や保育所、児童館などの地域の身近な場所で、乳幼児のいる親子の交流や育児相談、情報提供などを行っています。子育てをしている家庭の支援活動を行う施設であり、保護者にとっては、育児に関する不安の相談に総合的に応じてくれる心強い施設です。
引用元:子育て支援センターとは?そのサービス内容や活用方法【LITALICO発達ナビ】

とのこと。

私の行ったところの場合は、
保育園の2階部分が支援センターになっていて、
利用者の年齢に合わせたおもちゃや
屋内用遊具(滑り台とか)
がありました。

スタッフの方は1名で、
じっくり相談に乗ってもらうというよりは、
「お子さん元気ですね〜」なんて言いながら
雑談するような気軽な感じ。

義実家から引っ越して以来、久しぶりに
旦那以外の大人とちゃんと話したので、
とってもリフレッシュになったのは覚えてます。笑

子育て支援センターは何ヶ月からいける?対象年齢は?

子育て支援センターは乳幼児の
お子さんを対象としているので、
0歳〜小学校入学前が主な対象のよう。
(地域によって異なる場合もあります)

とは言え、私が行った場所では
幼稚園児の子が遊ぶには
ちょっと狭いかな?という印象でした。

また、やっぱり走り回る子はいるので、
(もちろんほのかも…笑)
0歳児からOKとは行っても、
あまり小さいうちはちょっと心配かも。

一応、ねんねできるスペースはあるので、
お兄ちゃんお姉ちゃんがいる赤ちゃんが
一緒に来ていることはありました。

子育て支援センターと児童館の違い

私も調べるまでは
「子育て支援センター=児童館」
だと思っていたんですが、
実際は違うようでした。

どちらも「子どもが遊ぶ場所」
としての役割は同じなんですが、
大きな違いが2つ。

  支援センター 児童館
対象年齢 未就学児まで 18歳まで
育児相談 ×

子育て支援センターは大きくても
6歳ぐらいまでの子しか来ないのに対して、
児童館はもっと大きな小学生とかも遊びに来ます。

当然、遊ぶ内容も活発になってくるので、
室内で鬼ごっことかされると
Σ(||゚Д゚)ヒィってなりそうです。笑

また、児童館の場合はスタッフの方がいても
相談に乗ってもらうことができない
というのも特徴ですね。

ママ友も支援センターの方ができやすそうな印象でした 

子育て支援センターの利用方法

子育て支援センターは予約や事前登録をしなくても
行きたい時に気軽に行くことができます。

子どもの機嫌や体調はなかなか読めないので、
開いてる時間ならいつでも行ける
っていうのはとってもありがたいです。 

子育て支援センターに初めて行く場合

事前登録は必要ないですが、
初めて行く場合は利用申込書みたいなのに
記入を求められます。

  • 住所
  • 子どもの名前
  • 親の名前
  • 連絡先

なんかを書くだけなので比較的簡単。

書いている間に子どもが遊びに行っちゃっても、
スタッフの方が見てくれているので、
安心して記入ができますε-(´∀`*)ホッ

人見知り皆無のほのかは、
速攻で私から離れていった・・・

記入が終わると名札を渡されるので、
施設内にいる間は名札をつけて
遊ばせる感じでした。

子育て支援センターはご飯も食べられる? 

f:id:su_pip:20200509134812j:image

地域にもよるかもなんですが、
子育て支援センターで「ランチ会」なるものを
開催していることもあります。

手作りのお弁当だったり、ベビーフードだったり、
みなさん自由に持ってきて食べてました。

私はというと、初参加&一人で参加だったため、
すでに出来上がっていたママ友の輪に馴染めずw

(しかも3人ぐらいの「いつも遊んでるメンバー」
みたいな感じだったので尚更・・・)

離乳食は持って行かずに
ササッと身長&体重を測って
30分ほど遊ばせたら退散しました( ;∀;)←

ちなみに、スタッフの方いわく、
この日はたまたま少なかったようで、
普段はもっとワイワイみんなで
お昼ご飯を食べる感じらしいです。

次行くときはランチ会も

参加してみようかな。

凝ったお弁当を作っている方はいなかったので、ちょっぴり安心しましたw

子育て支援センターにイベントはある?

子育て支援センターでは、
各施設ごと・季節ごとに色んなイベントが
用意されている
ことが多いです。

子育て支援センターの行事(私が行ったところの場合)

私が行った子育て支援センターでは

  • ベビーマッサージ
  • お誕生日会
  • 手作り講座
    (粘土遊びや工作など)
  • 身体測定
  • 離乳食のおはなし

などが、日にちや曜日ごとに
開催されていました。

子育て支援センターのホームページに
スケジュールが公開されていることが多いので、
気になる行事がある方は
参加してみるのがおすすめです♪ 

まとめ&感想

f:id:su_pip:20200509133448j:image

0歳児〜小学校入学前向けの遊び場である
子育て支援センター。

みんなでお昼ご飯が食べられたり
イベントが開催されていることもあり、
予約なしで気軽に行けるので、
ぜひおすすめしたい施設です!

家にはないおもちゃがたくさんあったり、
「他の子に混じって遊ぶ」という
珍しい体験ができたからか、
まだ帰りたくないとぐずるほど
終始とっても楽しそうでした。

最近は他の子と遊びたい欲求も
出てきているみたいなので、
また落ち着いたら行ってみようかな。